読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろするよ

人形・粘土・裁縫 記録ブログ

気長に人形制作~関節革貼り、仕上げ、完成!~

ドール 球体関節人形自作への道 粘土

革貼り作業!

一旦はシリコンシートを貼ろうと思い、一度貼ったが少しのひっかかりではがれやすかったのでやっぱりフェイクレザーにしました!

貼り付ける革のカット作業。

とんがりさんの時には無理して円形につながったものを貼り付けようと頑張っていたが、そうでなくても良いのではと以下のような感じにしました。

2パーツでカバーする感じ。

 

これが

chest

こう。

 

ボンドを使用。

waistsholdera hip joint

下の写真だけビフォーアフター上下逆になってもたー

neck

とにかく外にはみ出さず、間に一枚噛んだ状態になればいいって感じでポンポン貼り付けました。

 

完成~

finish!

 

ボンドが乾くのを待つ間に、ヘッドのフタのくぼみに磁石を瞬間接着剤でとめる。head

オッッッッケ

(アイはマスキングテープで仮止め状態)

 

その後緊張の組立。

立った!

立った!!!立ったよ!!!!!

ちょっと左右の足のバランスに不安は残るが立ったよ!立ちましたよ!!!

関節の間に仕込んだフェイクレザーも程よい。

間に布や革をかませるのは、関節同士の摩擦で壊れないようにっていうのもあるらしい。

おかげで関節動かすのが怖くない

ちなみに組立は合計3本ゴムを使用しました。(腕、右足、左足)

種類は2本丸です。

 

体育座りもできるのよ

お座り

やっぱり胴体分割してあると可動域がだいぶ良い。

すっぽんぽんつるぱげでもかわいいなぁ

 

そして一張羅のセーラーとパラボウィッグかぶせてパシャリ

f:id:pics5384:20141027221506j:plain

かわいい かわいいぞ

 

2013年11月23日に粘土のかたまり頭部を撮影してから1年弱・・・

粘土で頭

一時期手を付けられない時もありましたが無事完成することができました。

すっかりうちのこ可愛いフィーバーです。

幼SDサイズの服がものにより着れる事が判明しているので次のドルイベでは目を光らせていきたい。

これまで人形制作に使った道具やいくらかかったのかとか、出来上がる過程の並べたい写真とかまだまだ記録したいので続きますぞ。

 

とりあえずひとやすみひとやすみ

Happy