読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろするよ

人形・粘土・裁縫 記録ブログ

気長に人形制作~顔・とんがり一部仮組・膝関節~

顔はまだまだ迷走中

迷走

唇ちょっとマシになったかな

 

上唇のボリュームをもう少し出して、鼻の下伸びてる感を緩和したい

横顔

 

 

そしてこちら

仮組

仮組なう

とんがりさんは、足首手首関節なしで作成中。

そんなわけで、膝にSカンがわりの糸(以下S糸とする)を通してある。

f:id:pics5384:20140531195152j:plain

膝の関節球に仕込んだワイヤーの位置はS糸を通しやすくするためにちょっと上めにした。

しかしそれは膝関節ではやらないほうが良かったようだ!!

人間の方は手首球と足首球のワイヤー位置が上気味にしてある。それで問題なかったから膝も大丈夫かなって思ったのだが甘かったようだ。

図解してみた。

f:id:pics5384:20140531200608j:plain

例えば自分の場合、足首球は90°もまがりなおかつそこで保持させる必要がなかったので上めでも問題なかった。

しかし膝の場合はワイヤーを中心より上にしちゃうと、膝を曲げた時に90°曲がった状態を保持できなかったのだ。

図解してみて改めてたしかにそうなると分かった。

そしてこの図解は伝わるのかどうか怪しいが記録なのでよしとする

 

※S糸は今作った造語