読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろするよ

人形・粘土・裁縫 記録ブログ

気長に人形制作~頭・仮組調整~

球体関節人形自作への道 粘土 ドール

人型さんにもフックをかけるワイヤーを入れました。

アイの入れ替えもしやすいように少しだけ後ろめにしてみた

その副作用でゴムの力でぶっこわれないかちょっと心配

人型にもひっかける所つけた

 相変わらずアイはない

実はひっそり自作すべくレジンに手を出してはいるのだがなんやかんやでなかなか進んでいない

 

関節受けもやっと乾燥OK

全パーツならべて確認

ひとまず全パーツ受け完成!

これで仮組が出来・・・ゴクリ

 

出来た!!!!!

仮組み

初めての仮組で四苦八苦しながらもできました!

膝と肘の関節球に2本丸ゴムを通すのがキツかったのと、手首・足首Sカンを付けるのが困難な問題があった。

そんなわけで下の方法にしてみた

f:id:pics5384:20140502185405j:plain

Sカンは使わず糸とゴムって思っていたけど組み立てやすさ事を考えるとこうなった

腕は1本丸にしようかと思っていたけどこれなら全部2本丸でいけた

なぜSカンが膝上、肘上かというと受けに空いている穴にSカンが入る事が出来るからである

お着替えを考え、手首足首にSカンつけたかったけど今の自分の技術では難しそうだ

 

ゴム引きは幼SD用のと、それでは通らない細い所ように自前のワイヤーで簡易ゴム引きを作りました。(ワイヤーの先をちょびっと曲げて完成)

足の長さが著しく違ったのと、ゴム調整がゆるすぎて自立はできなかった。しかし・・ 

座った!!!

座った!!

若干バランスが後ろ気味なので、もう少し股関節の調整が必要そうである

にしても今まで気づかなかったが頭が長い

あと相当なで肩である。これも脱力してて可愛いなと思うがもうちょい上めにしたい。

そんなわけで頭部

頭部の高さ調整

左:ビフォー 右:アフター

比べてみると相当長く宇宙人並ではないかレベルだった

もうちょっと行ってもいいかなって所だがフタ加工したところまで及んでしまいそうだったのでこのへんにしておいた

 

足首の受けを盛ったり削ったりと調整して再度仮組

今度はきっちりゴムをきつめにできたかいもあって・・・

立った!!

立った!!立った!!!!

まだ足に違和感が残るので鋭意修正中

しかし改めてみるとメリハリ少な目幼児体型

お好きなのでそのまま進めます

 

肩の受け調整と消滅していたアバラを復活

肩調整・あばら復活

まだなで肩だけどだいぶ良い

とりあえず服を着せられる状態にはなったが、やはり調整に手間取っている

 

ゴムがキツすぎると関節をすぐ痛めそうなので、ゴムは程々にしてワイヤー仕込む方向も検討している

 

ドルショまであと3日